-フォレストワーク-組合概要

設立の目的
 当地域(丹生谷)は全国でも有数の森林地帯であり、雨量も多く森林の成長に恵まれた処で、先人達が苦労して植林・造林してきました。
 これらは現在大きな財産となっており、この資源を有効に利活用することによって地域の経済と雇用の安定につながり、しいては地球温暖化、環境対策の推進に寄与すると確信しています。
 また、公共事業の縮小に伴い雇用環境の改善を図るため、建設業者11社が集まり新たに林業に挑戦することを決意し、町内での雇用増大を旗印にフォレストワーク協同組合を設立しました。