民芸品
          鷲敷
                  開運堂

かわいい木の実の民芸品を作成販売しております。
わたしたち、那賀町住民の有志3名でいろんなものを作っています。

       平成18年元旦に開店しました。

        〒771−5203
    徳島県那賀郡那賀町田野

     『鷲の里観光物産センター』 TEL0884−62−1300
  太龍寺ロープウェイ売店内に

   展示しております。


 

      鷲の里の六角堂展示室に並んでおりますいろいろな作品。
      これからもっとたくさん増えていきます。ぜひお越し下さい。


              どうぞご覧下さい・・・・・・


           
     
          太龍寺ロープウェイ売店内の一角で販売しております。



            

   那賀町鷲敷地区には、昔からいろいろな民話や伝説が語り継がれています。
   この冊子の表紙も、わじきの民話と伝説を綴った唯一の本です。
 本の中に出てまいります、天狗やお大師さんに龍や神と鷲などは、この本を参考に
 作成いたしました。
   これからも、大自然の贈り物であります木の実を使って気ままに、作成してみよう
 と思っております。

   材料には、旅行で猪苗代湖に行った際、湖畔で拾いました天然記念物の『菱の実』
 を主に使っております。

   材料の『菱の実』は、佐賀県の菱の実組合から購入しておりますが、このたび徳島
 県内にも自生していることがわかり、ぜひ那賀町のため池でも収穫出来たらと、夢は
 ふくらんでおります。
                  
HP菱の実




                  
  吉報!平成18年6月25日(日)観光乗馬クラブコルツにて水鉢に植えられ
            ている菱がすくすくと育っているのを発見しました。
            またまた夢がふくらんでまいりました。お花が咲いたらご報告しま
す。
                                  HPクラブコルツ


 夢にまで見た、県内産菱の実
なんと、徳島県・それもお隣の阿南市で・・・菱の実発見!
 8月20日(日)午前10:30ついに菱の実を県内で発見しました。
    
池沼水面に菱の葉がたくさん浮かんでいました。 池沼面びっしり広がって自生しております。
                               8月の今、白い小さな花が転々と咲いております。

    
上(写真)の池沼で拾った変わった形の菱の実       下(写真)の池沼で咲いている菱の花
するどいトゲがあって忍者の使うHPまき菱』のようです。


 阿南市新野町は、昔から小さな干害池沼が無数にありますが、
 ここに、菱の実が自生していると原田代表の知人山根さんよりお聞きしました。


          
            指さしている先が・・・自生している、紛れもない菱の実です。

  
 ここで発見した菱の実2個は形も申しぶんありません。  
 かなりのりっぱな菱の実が多数採れそうです。

    天然記念物
オヤニラミウーパールーパー・うなぎ・タナゴ・シマドジョウなど
    が飼われ、まるで水族館のようです。


        

  JAあなん新野給油所
で所長さんが飼育されておりました。
  所長さんには、菱の実大発見にご協力をいただきました。



             

       きわめつけは、何と鷲敷開運堂の商品が水槽の上に飾られておりました。


        
         作品のオンパレード・・・・・・原田代表宅にて   H19.3.11


    それでは作品をご紹介いたします。
       

              一番人気の ひしの実大師(お大師さん)

         大師:菱の実   杖:楊子        傘:特大の樫の実のかさぶた  
         賽銭袋:松かさ  台:しきびの実   木の台:さかきで作りました。

       菱の実
   
    大師と龍


      菱の実
        
カヌー

 

龍:アヤメの実  角:すだちのトゲ 目:ダツラの種
台:さかき 玉:木のビーズ   大師:菱の実
傘:樫の実のかさぶたで作成しました。


カヌー:アヤメの実  波:ビスタチオ  台:さかき
塗料:プラモデル用  選手:菱の実
ヘルメット:樫の実のかさぶたで作成しました。
        
 
      しあわせの
        
ふくろう


        菱の実
 
       力 士

 

ふくろう:ダツラの実    目:ダツラの種
    台:さかき  子ふくろう:センダンの実
   木:ネコヤナギの小枝 で作成し、クリヤーペイ ントで防腐を施しました。


   力士:上下2個の菱の実で合計4個使用
       しています。   
     台:さかき  
 まわし:凧糸と背表紙を切って使用しています。



                  元旦の本堂前階段
  太龍寺におきましても、大変な御利益がある
  と言うことから、森の石松さんに似た旅がらす
  のカッパを作ってみました。

  下が、その作品です。


 これは太龍寺の鐘つき堂で、除夜の鐘の音がす  ばらしいことで定評があります。
 この太龍寺の特産品として、木の台にその名を明記させていただいております。


  菱の実
    
旅がっぱ(おもて)

    菱の実
     
旅がっぱ(うら)
            紋も入っております。



  傘:ビスタチオ  カッパ:モミの実 刀:楊子
  かっぱ:菱の実  台:ヘーゼルナッツ
  台木:さかき    小枝:ねこやなぎ


      



  菱の実
   旅がっぱ(シークレット

      傘:樫の実のかさぶた
      台:
ビスタチオ

   ついに、シークレットまで作ってしまいました。


       菱の実がっぱ

この原型は、20数年前に猪苗代湖で拾った菱の実で作った菱の実がっは゜と同じものです。

     菱の実
       神と鷲



   小枝:ねこやなぎ   台:ヘーゼルナッツ
   キュウリ:楊子     木の台:さかき
   かっぱ:菱の実     甲羅:ピーナッツの皮
   塗料:プラモデル用を使用しました。

       (うしろ)

    小枝:ねこやなぎ   鷲:モミの木の実
    木の台:さかき    神:菱の実
    塗料:プラモデル用を使用しました。


       (うしろ)

       

    菱の実
      
 天狗



   小枝:ねこやなぎ   杖:竹の小枝
   台:ビスタチオ     木の台:さかき
   
天狗:菱の実
   塗料:プラモデル用を使用しました。
         
           

                        種類の作品が揃いました。
    




             徳島新聞 平成18年5月18日(木)掲載記事



それでは、鷲の里六角堂展示場
   太龍寺ロープウェイのりば売店でお待ちしております。